文化と制度を知る

私たちがプロフェッショナルであり続けるために整えた様々な制度は、フェンリルの文化であり、私たちがここにいる大きな理由。
その文化を正しい方向へ導く行動指針として、クレドを創業初期に制定しました。2018年には、取り巻く環境やフェンリルそのものの変化に合わせてクレドを改定。
ユーザーのハピネスを追求する姿勢を貫くため、フェンリルは変わりつづけます。

フェンリルのクレド

フェンリルは、
デザインにこだわったプロダクトで
お客様が
ハピネスな気持ちになることを、
もっとも大切な使命とこころえています。
私たちがプロダクトをデザインするときは、
他との明らかな違い、
問題の本質的な解決、
わかりやすい凄さ、
そしてひとりが決めることを大切にしています。

  • 私は、自分のことが大好きで、自分の人生が
    一番大切です。
  • 私は、フェンリルの想いもちょっとだけ
    大切にします。
  • 私は、自分がハピネスを感じたのなら、
    周りもハピネスにします。
  • 私は、新たな体験を増やし、新しいものを
    生み出します。
  • 私は、誰よりも細部までこだわって
    デザインします。
  • 私は、自信を持って提供できるプロダクトを
    つくります。
  • 私は、よく考え、きちんと伝え、より良くします。
  • 私は、小さな約束を大切にします。
  • 私は、邪悪なことはしません。
  • 私は、みなさんの秘密を守ります。
  • 私は、プロフェッショナルです。

従業員との約束

デザインにこだわった素晴らしいプロダクトを
提供する上で、
プロフェッショナルなみなさんが
もっとも大切な資源です。
そして、みなさんの体験こそがプロダクトを
生み出すアイディアのもとになります。
そのために、今まで経験したことがないことを
新たに体験できる環境を整備します。

体験を積み重ね
成長する

体験は人を育て、プロダクトやサービスのアイディアを生み出すという考えのもと、新しい体験をサポートする制度を拡充。
WWDCやGoogle IOなどの国際カンファレンスでは毎年数名の参加をサポートし、間接的な情報では知り得ない、実際に参加してこそ得られる体験を生んでいます。
あらゆる体験の場を整え、積み重ねられる環境であることが、個々の成長に繋がっています。

関連する制度

切磋琢磨し
互いを認め合う

フェンリルには多種多様なスキル、強みを持った仲間がいます。誰かの弱みは誰かの強みでカバーして、困難なプロジェクトも成功に導いてきました。
フェローや表彰対象者は、会社として選出するのではなく、一緒に働く私たちが選出します。知見を共有し、チームを支えてプロジェクトを成功に導く仲間がリスペクトされる文化です。

関連する制度

ライフステージに合った
環境で活躍する

プライベートと仕事のバランスを大事にする人もいれば、仕事に重きを置きたいという人、新しい環境でチャレンジをしてみたいという人など、同じ会社の中でも一人ひとりの持つ考えは様々です。
フェンリルは、一人ひとりの多様な生き方を尊重し、それぞれのライフステージの中で生じる変化や挑戦をサポートする制度を設けています。

関連する制度

一人ひとりが
未来をつくる

ユーザーやお客様と向き合う最前線にいなければ、発想できないことが多くあります。
フェンリルの事業経営においても、トップダウンだけではなく、ボトムアップで事業が生まれたり、現場が拠点の立ち上げを主導した実績があります。
一人ひとりがフェンリルの未来を担い、自分たちの手で新たな環境をつくっています。

関連する制度

制作環境にこだわる

あらゆる業種の職人が道具にこだわるように、私たちも制作環境にこだわります。
制作環境がフィットするかどうかは、業務効率だけでなく日々のモチベーションにも関わると考えているからです。
理想とする環境は、一人ひとり違います。多様なニーズを汲み取り、優れたパフォーマンスを発揮できる環境を提供することに努めています。

関連する制度

自分の人生を
大切にする

人生のなかで仕事は重要な要素ですが、それが全てではありません。フェンリルのクレドには「自分の人生が一番大切です。」という一文があり、その実現のためにも、様々な休暇制度を整えています。
人生が充実していると感じられてこそ、仕事にも全力で取り組むことができ、ユーザーのハピネスにするというフェンリルのミッションが叶えられています

関連する制度

コミュニケーションを
深める

普段はそれぞれの拠点で働く仲間と集まる機会を、定期的に設けています。
離れた拠点同士でのやりとりは主にリモートとなり、仕事においてはスムーズなコミュニケーションが可能ですが、顔を合わせて話すことより信頼関係を築くことができます。
また、共通の趣味を持つ仲間同士で集まって楽しむクラブ活動なども盛んで、それぞれが自由に交流をしています。

関連する制度

そのほかの制度

介護休業制度

要介護状態にある家族を介護するスタッフが、介護休業の取得ができる制度です。

転勤補助

転勤を命じられたスタッフは、住居確保費用、荷造運送費用、交通費が支給されます。また、配偶者と別居が必要となったスタッフには、毎月1回に限り帰省旅費として交通費を支給します。

慶弔見舞金

スタッフ本人が結婚するときに10万円のお祝い金が支給されます(1回限り)。また、スタッフの配偶者、もしくはスタッフ本人が出産したとき、1産児につき15万円が支給されます。

健康保険制度

フェンリルでは、関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しており、同組合の充実した様々な施設やサービス、付加金制度などを利用していただくことができます。

資格支援制度

個人の能力を伸ばすための資格取得を積極的に支援しており、HCD(人間中心設計)など、会社が承認する資格の受験料を補助する制度を設けています。

精勤表彰

1年間無遅刻、無欠勤だったスタッフは年始のキックオフで表彰と金一封、特別有給休暇1日付与されます。

交通費全額支給

電車やバスなど、通勤にかかる交通費を全額支給します。

スマートフォン手当

フェンリルの事業に対する関心を深めるため、スタッフがスマートフォンを積極的に利用できる環境の支援として補助金を支給する制度です。

マイカー通勤手当

島根支社に勤務するスタッフ、もしくは通勤時に交通機関の利用が困難な地域のみ、車での通勤が可能です。

誕生日祝い制度

入社後初めての誕生日を迎えるスタッフに、誕生日祝いの品を送る制度です。

人材紹介制度

フェンリルでは、共に働きたい仲間を紹介できる制度を設けています。入社が決定した方を紹介したスタッフには10万円を支給しています。